父の像

吉本隆明 著

夏目漱石、有島武郎、芥川龍之介、宮沢賢治、太宰治、森鴎外…彼らはどんな父親像を抱き、それは作品にどのように反映されているのか。好きな文学者たちの作品に描かれる父性像と自分自身の父との関係を俎上にのせ、父とは何か、子とは何かを考察する好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 好きな文学者の父の像(夏目漱石
  • 森鴎外
  • 芥川龍之介と有島武郎
  • 宮沢賢治と太宰治)
  • 父の像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 父の像
著作者等 吉本 隆明
書名ヨミ チチ ノ ゾウ
書名別名 Chichi no zo
シリーズ名 ちくま文庫 よ2-6
出版元 筑摩書房
刊行年月 2010.6
ページ数 214p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42715-1
NCID BB02309394
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21809686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想