図解よくわかるこれからのSCM : なるほど!これでわかった

石川和幸 著

2008年のリーマンショックをきっかけに多くの企業では、販売の最先端の需要情報と各地の在庫情報、そして生産、調達状況などを把握し、迅速な計画変更と意思決定を下す体制の重要性に気づいた。その結果、企業はあらためてSCMの再構築を始めようとしている。本書では、SCMの構築を目指す企業に、正しい構築のステップ・勘所をわかりやすく解説。必要なモノを、必要なときに、必要なところに、必要な量だけ届けることで、無駄な在庫を持たず、かつ欠品せずに売上を上げるための仕組みである、SCMの基本から応用までがよくわかる1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 SCMとは何か
  • 第2章 SCMを構成する各種要素
  • 第3章 儲けを生むビジネスモデルの築き方
  • 第4章 競争力に直結するロジスティクスの築き方
  • 第5章 売上最大化と在庫最適化を狙う、販売計画と在庫計画
  • 第6章 コストを最適化する生産計画と調達計画
  • 第7章 スピードが重要な実行系業務
  • 第8章 SCM管理指標とは
  • 第9章 SCMを支えるシステムのいろいろ
  • 第10章 これからのSCM

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解よくわかるこれからのSCM : なるほど!これでわかった
著作者等 石川 和幸
書名ヨミ ズカイ ヨク ワカル コレカラ ノ SCM : ナルホド コレデ ワカッタ
書名別名 Zukai yoku wakaru korekara no SCM
シリーズ名 Do books
出版元 同文舘
刊行年月 2010.6
ページ数 229p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-495-58881-6
NCID BB02298695
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21779585
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想