豊臣・徳川時代と朝鮮 : 戦争そして通信の時代へ

貫井正之 著

[目次]

  • 第1部 戦争の時代(壬辰戦争義兵概論
  • 壬辰戦争と黄海道義兵
  • 南冥学派の壬辰戦争義兵活動-とくに慶尚右道における鄭仁弘義兵を中心にして
  • 泗川戦、島津軍、鼻切り
  • 会寧「顕忠祠碑銘」について
  • 沙也可考
  • 壬辰戦争の義僧兵活動および戦間・戦後の朝日交渉における惟政(松雲大師)の考察)
  • 第2部 通信の時代(尾張・三河地方における朝鮮通信使来聘史料の考察
  • 「甲申韓使来聘記事 完」-読み下し文・校註
  • 一地方儒学者の見た朝鮮使節-南川金渓著「金渓雑話」校註・解説
  • 許浚撰著『東医宝鑑』と日本の受容
  • 挑戦通信使初出史料)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 豊臣・徳川時代と朝鮮 : 戦争そして通信の時代へ
著作者等 貫井 正之
書名ヨミ トヨトミ トクガワ ジダイ ト チョウセン : センソウ ソシテ ツウシン ノ ジダイ エ
出版元 明石書店
刊行年月 2010.6
ページ数 446p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-3206-2
NCID BB0228344X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21780160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想