慶應の人脈力

國貞文隆 著

慶應閥が強い会社・業界とはどこか?日本初のビジネススクールとして慶應義塾を読み解き、現代に至るビジネス人材供給源としての戦略と秘密に迫る。慶應出身者もそうでない人も、知っておきたい一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 慶應義塾が新しい日本のビジネスを動かしている(いま第一線で日本のビジネスを変えようとしているのは誰か
  • 150年間、最先端のビジネスパーソンが輩出する ほか)
  • 第2章 福沢諭吉はビジネス書のベストセラーライター(ビジネス書隆盛の時代はいまだけか?
  • ビジネス書ライターの元祖は誰か ほか)
  • 第3章 政財界向け人材の中心地、慶應義塾(政治でもビジネスでも、存在感を高める慶應義塾出身者
  • 進むファミリービジネス化 ほか)
  • 第4章 インナーサークル慶應閥の強みと弱み(なぜ"慶應ボーイ"はカッコイイのか
  • 「早慶戦」は結束のためのセレモニー ほか)
  • 第5章 三菱、三井…財閥と慶應義塾ビジネスマン列伝(いまも残る「旧財閥系」の力とは?
  • 三菱の岩崎弥太郎は40歳にして表舞台に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 慶應の人脈力
著作者等 國貞 文隆
国貞 文隆
書名ヨミ ケイオウ ノ ジンミャクリョク
シリーズ名 朝日新書 239
出版元 朝日新聞
刊行年月 2010.6
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273339-9
NCID BB02283279
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21787824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想