皮膚という「脳」 : 心をあやつる神秘の機能

山口創 著

音を聴き、光を捉え、気配を感じる。五感は皮膚からはじまった!現代の病理は、子ども時代の「ふれあい」にあった。最新の皮膚科学研究が導きだした、驚異の機能。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 露出した「脳」
  • 第2章 五感はすべて皮膚から始まった!
  • 第3章 皮膚は心をあやつる
  • 第4章 豊かな境界としての皮膚へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 皮膚という「脳」 : 心をあやつる神秘の機能
著作者等 山口 創
書名ヨミ ヒフ ト イウ ノウ : ココロ オ アヤツル シンピ ノ キノウ
出版元 東京書籍
刊行年月 2010.5
ページ数 210p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-487-80404-7
NCID BB02242409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21771033
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想