再分配の厚生分析 : 公平と効率を問う

小塩隆士 著

救済を真に必要とする人に資源を重点的に投入するには?経済学はもとより社会学、社会疫学、幸福研究を動員した分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 各章の概要
  • 1章 再分配問題へのアプローチ
  • 2章 2000年代前半の所得格差と貧困
  • 3章 再分配政策の効果と限界
  • 4章 消費税改革と社会的厚生・貧困
  • 5章 再分配問題としての教育システム選択
  • 6章 教育の能力識別機能と社会的厚生
  • 7章 健康と所得格差-社会疫学的アプローチ
  • 8章 幸福度と所得格差-幸福研究的アプローチ
  • 9章 子供の貧困の経済的帰結-社会学的アプローチ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 再分配の厚生分析 : 公平と効率を問う
著作者等 小塩 隆士
書名ヨミ サイブンパイ ノ コウセイ ブンセキ : コウヘイ ト コウリツ オ トウ
書名別名 Saibunpai no kosei bunseki
出版元 日本評論社
刊行年月 2010.6
ページ数 250p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-55644-7
NCID BB02217365
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21781900
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想