ヨーロッパ史における戦争

マイケル・ハワード 著 ; 奥村房夫, 奥村大作 訳

中世から第二次世界大戦に至るまでのヨーロッパで起こった戦争を、テクニックだけではなく、社会・経済・技術等の発展との相関関係においても概観した名著。二〇〇九年に改訂された新版の本邦初訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 封建騎士の戦争
  • 第2章 傭兵の戦争
  • 第3章 商人の戦争
  • 第4章 専門家の戦争
  • 第5章 革命の戦争
  • 第6章 民族の戦争
  • 第7章 技術者の戦争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパ史における戦争
著作者等 Howard, Michael
奥村 大作
奥村 房夫
ハワード マイケル
書名ヨミ ヨーロッパシ ニ オケル センソウ
書名別名 ヨーロッパ史と戦争

War in European history
シリーズ名 中公文庫 ハ12-1
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.5
版表示 改訂版
ページ数 311p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205318-2
NCID BB02186374
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21791137
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想