われわれはどこから来たのか、われわれは何者か、われわれはどこへ行(い)くのか

帯刀益夫 著

「われわれはどこから来たのか、われわれは何者か、われわれはどこへ行くのか」。ゴーギャンはこの問いに畢生の大作をもって答えたが、最近の生命科学は、そのいくらかに回答を見出しつつある。遺伝子解析によってヒトの起源や移動経路が明らかになり、ミラーニューロンの発見によってヒトの卓越した言語機能についてもわかってきた。では一生物種としての人間の未来には何が待ち受けているのか?遺伝子研究や細胞分化研究の第一人者が、科学の立場から「人間の本質」を探る大作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生命と生命科学
  • 第1部 われわれはどこから来たのか(人類の起源と進化
  • 現代人の起源と出アフリカ
  • 農業と人類の定住化 ほか)
  • 第2部 われわれは何者か(人は生きものである
  • 言語機能)
  • 第3部 われわれはどこへ行くのか(ゴーギャンの魂の叫び
  • 言葉のその後の進化
  • 持続可能な人間の未来を求めて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 われわれはどこから来たのか、われわれは何者か、われわれはどこへ行(い)くのか
著作者等 帯刀 益夫
書名ヨミ ワレワレ ワ ドコカラ キタノカ ワレワレ ワ ナニモノ カ ワレワレ ワ ドコエ イクノカ : セイブツ ト シテノ ニンゲン ノ レキシ
書名別名 われわれはどこから来たのか、われわれは何者か、われわれはどこへ行くのか

生物としての人間の歴史
シリーズ名 ハヤカワ新書juice 013
出版元 早川書房
刊行年月 2010.5
ページ数 386p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-15-320013-5
NCID BB0217970X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21771529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想