チェコ民族再生運動 : 多様性の擁護、あるいは小民族の存在論

石川達夫 著

[目次]

  • 言語と文化の衰滅-小民族のジレンマ
  • 1 チェコ民族再生運動の前提と歴史(チェコ民族再生運動の前提-チェコ人とチェコ語の存在についての懸念
  • チェコ民族再生運動の歴史-チェコ語とチェコ民族の再創造)
  • 2 チェコ民族再生運動期の文化と表象(チェコ民族再生運動期の文化-チェコ文化の再創造
  • チェコ民族再生運動期の表象-民族と祖国およびその起源についての主題と変奏)
  • 3 チェコ人とスラヴ人(チェコ民族再生運動とスラヴ主義および汎スラヴ主義-アイデンティティの範囲とレベル
  • チェコ民族再生運動とソルブ人-言語・文化の保存における成功と難渋)
  • 4 チェコ民族再生運動とチェコ・ナショナリズム(トマーシュ・マサリクにおける小民族の問題-精神的な「小ささ」の克服
  • ベルナルト・ボルザノとヤン・パトチカにおけるナショナリズムの問題-ナショナリズム超克の試み
  • 小民族の存在と世界の多様性-多様性の尊重
  • チェコ民族再生運動観の変遷-チェコ民族再生運動研究史概観)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チェコ民族再生運動 : 多様性の擁護、あるいは小民族の存在論
著作者等 石川 達夫
書名ヨミ チェコ ミンゾク サイセイ ウンドウ : タヨウセイ ノ ヨウゴ アルイワ ショウミンゾク ノ ソンザイロン
書名別名 Cheko minzoku saisei undo
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.5
ページ数 511, 15p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-023861-8
NCID BB02165341
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21779842
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想