コミュニティFM進化論 : 地域活力・地域防災の新たな担い手

紺野望 著

2010年3月現在で全国に238局。いま続々と誕生している地域密着型のラジオ、CFMとはどんなメディアなのか。長年にわたりCFMの現場に携わってきた著者が実践的な編成・制作・営業のノウハウや地域メディアとしての新たな可能性をレポートする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • コミュニティFM放送とは!
  • 第1部 コミュニティFM放送の運営のかたち(CFMパーソナリティの特色とは!
  • CFMの番組編成を考える ほか)
  • 第2部 大災害におけるコミュニティFM放送の底力(災害とCFMの取り組み方
  • CFMのゲリラ豪雨と水害情報の伝え方 ほか)
  • 第3部 コミュニティFM放送の明日(デジタル時代のCFMの行方
  • CFMネットワークは新たなメディアづくり ほか)
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コミュニティFM進化論 : 地域活力・地域防災の新たな担い手
著作者等 紺野 望
書名ヨミ コミュニティ FM シンカロン : チイキ カツリョク チイキ ボウサイ ノ アラタナ ニナイテ
書名別名 Komyuniti FM shinkaron
出版元 ショパン
刊行年月 2010.4
ページ数 247p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88364-286-1
NCID BB02138360
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21753645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想