13歳からの法学部入門

荘司雅彦 著

法律なんて堅苦しいし窮屈だし自分には関係ない…と思っていないだろうか?しかし、もし法律がなかったら、殺人も泥棒もやり放題、借金だって踏み倒しまくりで、世の中はメチャクチャになってしまう。君が今、自由で安全な毎日を送れるのは、365日24時間体制で法律に守られているからなんだ。では法律さえあれば社会は安定し、正義は実現するのか?君の自由と他人の自由が衝突したら、法律はどう調整するのか?憲法・法律・裁判の歴史と仕組みを、身近な話題を交えてやさしく講義する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 法律って本当に必要なんだろうか?
  • 第2章 ぼくの正義、君の正義、みんなの正義
  • 第3章 なぜ人を殺してはいけないのか
  • 第4章 自由と民主主義の微妙な関係
  • 第5章 権利を実現するのは大変だ!
  • 第6章 法律を読んで頭を鍛える
  • 第7章 日本人は裁判が苦手?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 13歳からの法学部入門
著作者等 荘司 雅彦
書名ヨミ 13サイ カラノ ホウガクブ ニュウモン
シリーズ名 幻冬舎新書 167
出版元 幻冬舎
刊行年月 2010.5
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-98168-3
NCID BB02126532
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21839849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想