興亡の世界史  第18巻

青柳正規, 陣内秀信, 杉山正明, 福井憲彦 編

揺籃の地、満州が生んだ日韓の権力者、昭和の妖怪・岸信介と独裁者・朴正煕の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 帝国の鬼胎たち(海を越える満州人脈
  • 若き日の「妖怪」と独裁者)
  • 第2章 帝国のはざまで(満鮮一体への道
  • 「亡国の民」の満州
  • 満州へ、満州へ
  • 満州が生んだ鬼胎たち)
  • 第3章 満州帝国と帝国の鬼胎たち(国運転回ノ根本政策
  • 王道楽土の夢と現実
  • 統制経済の実験場)
  • 第4章 戦後と満州国の残映(甦る「鬼胎」たち
  • 「未完のプロジェクト」
  • 「満州型モデル」を求めて
  • 再選後の危機と独裁への道
  • 重化学工業化と農村振興の起源
  • 鬼胎たちの日韓癒着)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 興亡の世界史
著作者等 姜 尚中
杉山 正明
玄 武岩
陣内 秀信
青柳 正規
書名ヨミ コウボウ ノ セカイシ
書名別名 大日本・満州帝国の遺産

What is Human History?
巻冊次 第18巻
出版元 講談社
刊行年月 2010.5
ページ数 338p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 978-4-06-280718-0
NCID BB02121368
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21779270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想