資産除去債務の実務 : 対象債務の抽出と会計処理

新日本有限責任監査法人, 日本不動産研究所 編

本書は、資産除去債務の具体的な会計処理・開示、資産除去債務の対象となる環境対策義務・原状回復義務の法規制、さらに会計基準を適用する際に生じる疑問点・留意事項等について、設例を用いて詳細に解説しています。また、論点ごとにポイントを整理しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 資産除去債務の会計処理
  • 第2章 実務上の作業プロセス
  • 第3章 資産除去債務の対象となる環境対策義務
  • 第4章 資産除去債務の対象となる原状回復義務
  • 第5章 その他の実務上の留意事項
  • 第6章 その他の会計基準との関係
  • 第7章 国際財務報告基準(IFRS)との比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 資産除去債務の実務 : 対象債務の抽出と会計処理
著作者等 新日本有限責任監査法人
日本不動産研究所
書名ヨミ シサン ジョキョ サイム ノ ジツム : タイショウ サイム ノ チュウシュツ ト カイケイ ショリ
出版元 中央経済社
刊行年月 2010.4
ページ数 274p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-22860-5
NCID BB02100878
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21760695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想