統計力学

佐宗哲郎 著

熱力学が、物質の熱平衡状態についてのマクロな関係式を与えるのに対して、統計力学は、ミクロな視点から、物質の性質を計算する方法を提供する。本書は、通常の教科書とは異なり、多数の粒子の量子力学から出発して、直接、統計力学を定式化する。統計と確率の基礎的概念から始めて、気体分子運動論を解説した後、量子力学について必要な説明を行ったうえで、観測量の時間平均を行うことにより、自然に統計性が導入されることを示す。これに基づき、小正準集合、正準集合、大正準集合の統計集団を導入し、それらと熱力学との関係を明らかにする。標準的な例題とそれを補う章末練習問題により、容易に実践的な習得が可能である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 統計と確率
  • 2 マクスウェルの気体分子運動論
  • 3 量子力学から量子統計力学へ
  • 4 小正準集合とエントロピー
  • 5 正準集合と自由エネルギー
  • 6 大正準集合と量子統計
  • 7 相互作用のある系と相転移の理論
  • 付録A 数学公式

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 統計力学
著作者等 佐宗 哲郎
書名ヨミ トウケイ リキガク
シリーズ名 パリティ物理教科書シリーズ
出版元 丸善出版事業部
刊行年月 2010.4
ページ数 184p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-621-08250-8
NCID BB02099087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21764485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想