グレアム・グリーンと第三の女 : 情事の終わりを生んだ秘められた情欲

ウイリアム・キャッシュ 著 ; 山形和美 訳

20世紀文学の魅惑的な超大作『情事の終わり』、『事件の核心』を含むグリーン作品の背後に潜む源泉。不倫と創作の関係。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 出発点
  • 現実感覚
  • ある意味での妻
  • 不穏なアメリカ人
  • 玉ねぎ入りのサンドイッチ
  • あなたの奥さんをちょっと拝借
  • 砂漠のはずれ
  • ランチの前のマルティーニ
  • 恋人に代わる女
  • 負けた者は何も貰わない
  • 赤の脅威
  • 最後の言葉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グレアム・グリーンと第三の女 : 情事の終わりを生んだ秘められた情欲
著作者等 Cash, William
山形 和美
キャッシュ ウィリアム
書名ヨミ グレアム グリーン ト ダイ3 ノ オンナ : ジョウジ ノ オワリ オ ウンダ ヒメラレタ ジョウヨク
書名別名 The third woman
出版元 彩流社
刊行年月 2010.4
ページ数 470, 7p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7791-1533-2
NCID BB02095971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21761677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想