ジョン・デューイの経験主義哲学における思考論 : 知性的な思考の構造的解明

藤井千春 著

[目次]

  • 第1章 デューイの経験主義哲学の柱立て(デューイの経験主義哲学の主題
  • 実験主義と経験概念 ほか)
  • 第2章 知識と思考(道具としての知識
  • 思考に対する概念の役割 ほか)
  • 第3章 示唆と反省(示唆と反省の連続的関係
  • 状況の詳細な明確化と指導観念の現実化・確実化 ほか)
  • 第4章 探究と思考(「反省的思惟の五つの側面あるいは局面」の意味
  • 反省的経験あるいは探究の過程についてのデューイの分析の変化 ほか)
  • 第5章 コミュニケーションと思考(教育についての自然主義的考察
  • コミュニケーションのシステム ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジョン・デューイの経験主義哲学における思考論 : 知性的な思考の構造的解明
著作者等 藤井 千春
書名ヨミ ジョン デューイ ノ ケイケン シュギ テツガク ニ オケル シコウロン : チセイテキナ シコウ ノ コウゾウテキ カイメイ
書名別名 Jon dyui no keiken shugi tetsugaku ni okeru shikoron
シリーズ名 早稲田大学学術叢書 5
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2010.3
ページ数 400p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-657-10209-6
NCID BB02022865
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21746340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想