アートピック・サイト

暮沢剛巳 編

特定の場所や主題を否定する言葉「Atpic」。しかし展覧会を開催するためには特定の「Site」が欠かせない。その矛盾を両立させるための様々な実験を必要とする「現場」に向けて、「Art」との造語「Artpic」へと視線を変換することで、美術と美術批評の現在を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 cityscape-都市のなかのアート(国際展とは何か-横浜トリエンナーレの光と影
  • 都市とアートのリノベーション-六本木の場合 ほか)
  • 2 mediascape-メディアのなかのアート(一九七〇年-大阪万博とインターメディアの空白
  • メディアートにおける身体表現 ほか)
  • 3 omniscape-精神のなかのアート(アウトサイダー・アート
  • 書かれざる伝記-転倒する草間彌生の「自己消滅」 ほか)
  • 4 modernscape-モダニズムのなかのアート(モダニズムのエアポケットから
  • ネオ・プラスティシズム-新造形主義の夢想 ほか)
  • 5 humanscape-作家論とその周辺(印象批判への賭け-加納光於の物語性をめぐって
  • 「サイト・グラフィックス」の「魔術」 ほか)
  • 6 technoscape-メティエのなかのアート(物質と身体-現代美術における「手」の問題
  • 彦坂尚嘉の"線描性" ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アートピック・サイト
著作者等 暮沢 剛巳
書名ヨミ アートピック サイト
書名別名 Artpic site
シリーズ名 Arts and culture library 4
アーツアンドカルチャーライブラリー 4
出版元 美学
刊行年月 2010.3
ページ数 272p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-902078-20-6
NCID BB02012704
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21756939
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想