リスク・コミュニケーションとメディア

福田充 著

[目次]

  • 序章 はじめに
  • 1章 「リスク社会」の到来
  • 2章 リスク・コミュニケーション研究
  • 3章 リスクとメディアに関する調査計画と仮説
  • 4章 現代人の持つリスク意識とその構造
  • 5章 リスク・コミュニケーションとメディア
  • 6章 リスクに関する社会教育の可能性
  • 7章 結果の考察とまとめ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リスク・コミュニケーションとメディア
著作者等 福田 充
書名ヨミ リスク コミュニケーション ト メディア : シャカイ チョウサ ロンテキ アプローチ
書名別名 社会調査論的アプローチ

Risuku komyunikeshon to media
出版元 北樹
刊行年月 2010.4
ページ数 142p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7793-0222-0
NCID BB02011982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21758389
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想