旅の理不尽  アジア悶絶篇

宮田珠己 著

真面目なサラリーマンだった著者が、有給休暇を使い果たして旅したアジア各地の脱力系エピソード満載の爆笑体験記。若き宮田青年は、数々の失態を繰り返しながら旅の醍醐味と人生のほろ苦さを学んでゆく。誰もが経験するような旅の日常を、誰も追随できない独特の感性と文体で綴る鮮烈な処女作!エッセイスト・タマキングの底力を感じる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • そんなんじゃだめだ熊男(トルコ)
  • 中国悠久のやっちゃえ、やっちゃえ(中国)
  • まずはインド人から悔い改めよ(スリランカ・インド)
  • アイスウーロン茶の謎(香港)
  • 南の国で戒める(ベトナム)
  • 全面的に私が漕いだ件(ネパール)
  • スーさんの屁こき馬(ミャンマー)
  • ウミウシを呼べ、ウミウシを(バリ島)
  • 標高5545メートルの真実(ヒマラヤ)
  • 謎の女一号二号(タイ)
  • 死海と肛門の秘密(イスラエル)
  • 出張の海(パラオ)
  • 雪山を勘弁してやる(日本)
  • 不幸の小包(ベトナム)
  • 坊主オブ・ザ・イヤー(ブータン)
  • 花畑パカパカ王子(シルクロード)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旅の理不尽
著作者等 宮田 珠己
書名ヨミ タビ ノ リフジン
シリーズ名 ちくま文庫 み27-1
巻冊次 アジア悶絶篇
出版元 筑摩書房
刊行年月 2010.5
ページ数 261p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42709-0
NCID BB0201063X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21784010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想