発達障害医学の進歩  no.22

鈴木 周平【編】;日本発達障害福祉連盟日本発達障害学会【企画】

[目次]

  • 自閉症遺伝子に関する研究
  • 画像研究を中心とした自閉症研究
  • 広汎性発達障害に対する薬物療法
  • 広汎性発達障害に関する睡眠障害
  • 広汎性発達障害児(者)における触法行動
  • 広汎性発達障害と親子像-教育現場の視点から
  • 広汎性発達障害と不器用について-なぜ彼らは不器用なのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発達障害医学の進歩
著作者等 日本発達障害学会
日本発達障害福祉連盟
鈴木 周平
日本発達障害福祉連盟日本発達障害学会
書名ヨミ ハッタツ ショウガイ イガク ノ シンポ
書名別名 広汎性発達障害への理解や対応が今後どうあるべきか

Hattatsu shogai igaku no shinpo
巻冊次 no.22
出版元 診断と治療社
刊行年月 2010.4
ページ数 70p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7878-1754-9
NCID BB01993993
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21842612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想