手にとるように現代史がわかる本

青木一能 著

植民地・帝国主義、国家分断、独裁・虐殺、資源争奪戦、民族・宗教・イデオロギー…歴史から希望を探る、戦争の継続かそれとも平和の維持か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 帝国主義の時代-第1次大戦前後(日清戦争-日清戦争で躍り出た日本は列強のアジア戦略に利用された
  • 日露戦争-帝国主義列強の思惑は日露戦争で深まり第1次大戦へ ほか)
  • 2 ファシズムとレジスタンス-第2次大戦前後(アメリカ経済破綻-アメリカ1920年代の繁栄の裏で破綻が準備されていた
  • 第2次大戦-世界大恐慌とブロック経済が第2次大戦の引き金になった ほか)
  • 3 東西冷戦の時代-イデオロギーの戦い(冷戦-冷戦はなぜ第2次大戦直後に起きたのか
  • 民族分割-同一民族のドイツ・朝鮮半島・ベトナムは冷戦で分断された ほか)
  • 4 冷戦後の民族・宗教戦争-ソ連・東欧の崩壊前後(ソ連崩壊-ゴルバチョフは冷戦を終結させたがソ連を再建できなかった
  • ロシア始動-ソ連は崩壊してCISへ。世界でのポジションはロシアが受け継いだ ほか)
  • 5 現在の国際関係-国連頼みから地域の時代へ(イスラム原理主義-イスラム原理主義の破壊活動が世界を恐怖に陥れた
  • 欧州協力体制-欧州統合への道はメリットと不公平感の間で揺れている ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 手にとるように現代史がわかる本
著作者等 青木 一能
書名ヨミ テニトル ヨウニ ゲンダイシ ガ ワカル ホン
書名別名 Tenitoru yoni gendaishi ga wakaru hon
出版元 かんき
刊行年月 2010.4
ページ数 286p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7612-6674-5
NCID BB01986400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21847413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想