石田三成

童門冬二 著

近江の地に生を受け、研ぎ澄まされた頭脳と大局をみる眼にめぐまれ、関白秀吉による天下統一への最終舞台の数々で五奉行として才腕を振るう。直江兼続との越水城での邂逅、賎ケ岳戦、島津攻めでの武将としての活躍、清正等との敵対…。秀吉亡き後、信長の志の継承を夢とし、家康との対決に挑んだ義将三成の生涯を著者独自の目線で描いた長編作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石田三成
著作者等 童門 冬二
書名ヨミ イシダ ミツナリ
書名別名 小説石田三成
シリーズ名 人物文庫
出版元 学陽書房
刊行年月 2007.12
ページ数 347p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-313-75231-3
NCID BB01983479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21423705
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想