実用Common Lisp : AIプログラミングのケーススタディ

ピーター・ノーヴィグ 著 ; 杉本宣男 訳

本書はCommon Lispの入門書でもなく解説書でもなく、指南書と呼ぶに相応しい。同時にプログラミングで(AIに限らず)多様な実問題を解かないといけない人のための最良のソフトウェア開発実践の手法を教えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 Common Lisp入門(Lisp入門
  • 簡単なLispプログラム ほか)
  • 第2部 初期のAIプログラム(GPS:一般問題解決機
  • ELIZA:機械との対話 ほか)
  • 第3部 ツールと技法(効率性の問題
  • 低レベルの効率性の問題 ほか)
  • 第4部 高度なAIプログラム(標準形による記号計算
  • エキスパートシステム ほか)
  • 第5部 Lispの続き(Scheme:Uncommon Lisp
  • Lispのコンパイル ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実用Common Lisp : AIプログラミングのケーススタディ
著作者等 Norvig, Peter
杉本 宣男
ノーヴィグ ピーター
書名ヨミ ジツヨウ Common Lisp : AI プログラミング ノ ケース スタディ
書名別名 Paradigms of artificial intelligence programming
シリーズ名 IT architects' archive
出版元 翔泳社
刊行年月 2010.5
ページ数 896p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-7981-1890-1
NCID BB01983377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21766308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想