建築家ムッソリーニ : 独裁者が夢見たファシズムの都市

パオロ・ニコローゾ 著 ; 桑木野幸司 訳

ファシズムの建築思想を詳細な資料と豊富な図版をもとに解説。独裁者は権力を緻密に演出する建築家であった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 建築をめぐる旅
  • 第2章 ムッソリーニの都市ローマ
  • 第3章 ヴェネツィア宮にて
  • 第4章 建築家になりきって
  • 第5章 ピアチェンティーニとムッソリーニ
  • 第6章 一つの様式を目指す建築
  • 第7章 全体主義の加速と建築

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建築家ムッソリーニ : 独裁者が夢見たファシズムの都市
著作者等 Nicoloso, Paolo
桑木野 幸司
ニコローゾ パオロ
書名ヨミ ケンチクカ ムッソリーニ : ドクサイシャ ガ ユメミタ ファシズム ノ トシ
書名別名 Mussolini architetto
出版元 白水社
刊行年月 2010.4
ページ数 408, 85p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-08060-3
NCID BB01979019
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21758537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想