内陸都市はなぜ暑いか : 日本一高温の熊谷から

福岡義隆, 中川清隆 編著 ; 成田健一 ほか共著

内陸都市はなぜ暑くなるのか?最高気温日本一を記録した埼玉県熊谷市をモデルに都市気候学の視点からそのメカニズムに迫る。さらにシミュレーションによる暑さの再現・影響・緩和策までも論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 都市気候研究の系譜
  • 第2章 内陸都市の猛暑をはかる
  • 第3章 内陸都市はなぜ暑くなるか〜メカニズム
  • 第4章 数値シミュレーションによる内陸都市の暑さの再現
  • 第5章 都市の暑さの影響
  • 第6章 「緑のカーテン」と「風の道」は猛暑を緩和できるか?
  • 第7章 あとがき

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 内陸都市はなぜ暑いか : 日本一高温の熊谷から
著作者等 中川 清隆
成田 健一
福岡 義隆
書名ヨミ ナイリク トシ ワ ナゼ アツイカ : ニホンイチ コウオン ノ クマガヤ カラ
書名別名 Nairiku toshi wa naze atsuika
出版元 成山堂書店
刊行年月 2010.3
ページ数 158p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-425-51261-4
NCID BB01957592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21758914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想