日本人の世界観

大嶋仁 著

[目次]

  • 第1章 世界観の諸相(列島文化の形成
  • 日本人の成立 ほか)
  • 第2章 仏教時代の世界観(世界観の表現形式
  • 古代から中世へ ほか)
  • 第3章 世界観の構造化と神道理論(神仏の心
  • 神仏習合のはじまり ほか)
  • 第4章 世界観の持続と動揺(西洋宗教の到来
  • 朱子学の合理主義 ほか)
  • 第5章 世界観の危機(空洞化への道
  • 蘭学のもつ意味 ほか)
  • 結語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人の世界観
著作者等 大嶋 仁
書名ヨミ ニホンジン ノ セカイカン
書名別名 Nihonjin no sekaikan
シリーズ名 中公叢書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.4
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004117-4
NCID BB01923659
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21776881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想