国際政治の理論

ケネス・ウォルツ 著 ; 河野勝, 岡垣知子 訳

パラダイムシフトをもたらした名著をついに完訳。国と国との関係を決めるのは何か?政治家の手腕か?国家の体制か?国際政治のダイナミクスを科学的に考えぬき、国際システムの構造に光をあてる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 法則と理論
  • 第2章 還元主義的理論
  • 第3章 体系的なアプローチと理論
  • 第4章 還元主義的理論と体系的理論
  • 第5章 政治構造
  • 第6章 アナーキーという秩序と勢力均衡
  • 第7章 構造的原因と経済的影響
  • 第8章 構造的原因と軍事的影響
  • 第9章 国際関係の管理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際政治の理論
著作者等 Waltz, Kenneth Neal
岡垣 知子
河野 勝
ウォルツ ケネス・ニール
書名ヨミ コクサイ セイジ ノ リロン
書名別名 Theory of international politics
シリーズ名 ポリティカル・サイエンス・クラシックス 3
出版元 勁草書房
刊行年月 2010.4
ページ数 328p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-30160-7
NCID BB01916722
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21761080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想