空間と形に感応する身体

栗原隆, 矢萩喜從郎, 辻元早苗 編

身体が空間に感応する時、世界が現われる。舞踊・演劇・宗教儀礼・茶道・絵画・彫刻…眼に見えるものを介して見えない美を観取する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 空間に感応する身体-チャンス・オペレーションの実践
  • 第1部 交感する身体(舞踊における身体とその表現性について
  • 即興する身体 ほか)
  • 第2部 美の顕現する空間(美の起源
  • 異次元世界の交差と合一-西洋中世のヴィジョンを中心に ほか)
  • 第3部 感応する身体(身体・空間、その発達的起源-放射運動知覚を例に
  • 情念と身体-中世後期から近世にかけての情念論の展開 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空間と形に感応する身体
著作者等 栗原 隆
矢萩 喜従郎
辻元 早苗
矢萩 喜從郎
書名ヨミ クウカン ト カタチ ニ カンノウスル シンタイ
出版元 東北大学出版会
刊行年月 2010.3
ページ数 389p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86163-143-6
NCID BB01914603
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21739845
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想