南アフリカらしい時間

植田智加子 著

ケープタウンのレストラン街の下宿から、子連れで大統領の鍼灸療に通う日々。シングルマザーとなった著者と、この町で生きる人々との間に交わされるやりとり…『手でふれた南アフリカ』から17年、生活者の視点で南アフリカを描く、待望のエッセイ集第二弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 レストラン街の日々(角の洗濯屋
  • キャンプストリートの一日
  • 助産婦 ほか)
  • 2 マンデラの家(アフリカの礼儀
  • 水を運ぶ
  • 元旦の散歩 ほか)
  • 3 南アフリカらしい時間(アフリカの家族
  • 少年刑務所で教える-ジョンの話
  • 無口な職人たち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南アフリカらしい時間
著作者等 植田 智加子
書名ヨミ ミナミアフリカ ラシイ ジカン
出版元 海鳴社
刊行年月 2010.4
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87525-266-5
NCID BB01895677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21801518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想