意識の本質について

ルートヴィッヒ・クラーゲス 著 ; 平澤伸一, 吉増克實 訳

[目次]

  • 第1章 生命と力の概念
  • 第2章 意識と力の概念
  • 第3章 意識、体験および神経過程
  • 第4章 把握能作
  • 第5章 意識の担い手
  • 第6章 形象心情としての心情
  • 第7章 身体と精神との連関について
  • 第8章 他者化と対象化
  • 第9章 感覚論の基礎
  • 第10章 科学と形而上学に関する後書き

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意識の本質について
著作者等 Klages, Ludwig
吉増 克實
平澤 伸一
クラーゲス ルートヴィッヒ
書名ヨミ イシキ ノ ホンシツ ニ ツイテ
書名別名 Vom Wesen des Bewusstseins
出版元 うぶすな書院
刊行年月 2010.3
ページ数 244p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-900470-25-5
NCID BB01880487
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21759268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想