野生の探偵たち  上

ロベルト・ボラーニョ 著 ; 柳原孝敦, 松本健二 訳

1975年の大晦日、二人の若い詩人アルトゥーロ・ベラーノとウリセス・リマは、1920年代に実在したとされる謎の女流詩人セサレア・ティナヘーロの足跡をたどって、メキシコ北部の砂漠に旅立つ。出発までのいきさつを物語るのは、二人が率いる前衛詩人グループに加わったある少年の日記。そしてその旅の行方を知る手がかりとなるのは、総勢五十三名に及ぶさまざまな人物へのインタビューである。彼らは一体どこへ向かい、何を目にすることになったのか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野生の探偵たち
著作者等 Bolaño, Roberto
松本 健二
柳原 孝敦
Bola〓no Roberto
ボラーニョ ロベルト
書名ヨミ ヤセイ ノ タンテイタチ
書名別名 Los detectives salvajes
シリーズ名 Ex libris
巻冊次
出版元 白水社
刊行年月 2010.4
ページ数 449p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-09008-4
NCID BB01848815
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21756709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想