発達・制度・社会からみた教育学

南本長穂, 伴恒信 編著

[目次]

  • 第1部 子どもの発達ステージ(子どもの変容と人間発達論の変遷
  • 変わる家族とジェンダー観(乳幼児期)
  • 子どもが生きる世界(児童期) ほか)
  • 第2部 社会の中の学校・学校社会(学校教育の量的拡大とその進展
  • わが国の教育制度と学校経営
  • 欧米の学校と教育制度 ほか)
  • 第3部 社会変化と子ども(メディアに託されたメッセージ
  • グローバル化と教育
  • 競争化社会と平等・格差問題 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発達・制度・社会からみた教育学
著作者等 伴 恒信
南本 長穂
書名ヨミ ハッタツ セイド シャカイ カラ ミタ キョウイクガク
書名別名 子ども支援の教育社会学

Hattatsu seido shakai kara mita kyoikugaku
出版元 北大路書房
刊行年月 2010.4
ページ数 208p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7628-2709-9
NCID BB01836714
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21750556
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想