マス・コミュニケーション研究

デニス・マクウェール 著 ; 大石裕 監訳

メディアの変容とともに絶えず発展を遂げるマス・コミュニケーションの理論を究める。広範で複雑なマス・コミュニケーションの「社会-送り手-情報-受け手-効果」の一連の流れを、理論、構造、組織、内容、オーディエンス、効果の視点からたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 序論
  • 第2部 理論
  • 第3部 構造
  • 第4部 組織
  • 第5部 内容
  • 第6部 オーディエンス
  • 第7部 効果
  • 終わりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マス・コミュニケーション研究
著作者等 McQuail, Denis
大石 裕
マクウェール デニス
書名ヨミ マス コミュニケーション ケンキュウ
書名別名 Mass communication theory.5th ed
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2010.4
ページ数 809p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-1666-4
NCID BB01826040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21845819
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想