土の文明史

デイビッド・モントゴメリー 著 ; 片岡夏実 訳

文明が衰退する原因は気候変動か、戦争か、疫病か?古代文明から20世紀のアメリカまで、土から歴史を見ることで社会に大変動を引き起こす土と人類の関係を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 泥に書かれた歴史
  • 第2章 地球の皮膚
  • 第3章 生命の川
  • 第4章 帝国の墓場
  • 第5章 食い物にされる植民地
  • 第6章 西へ向かう鋤
  • 第7章 砂塵の平原
  • 第8章 ダーティ・ビジネス
  • 第9章 成功した島、失敗した島
  • 第10章 文明の寿命

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 土の文明史
著作者等 Montgomery, David R.
片岡 夏実
モントゴメリー デイビッド
書名ヨミ ツチ ノ ブンメイシ : ローマ テイコク マヤ ブンメイ オ ホロボシ ベイコク チュウゴク オ スイタイサセル ツチ ノ ハナシ
書名別名 Dirt

ローマ帝国、マヤ文明を滅ぼし、米国、中国を衰退させる土の話
出版元 築地書館
刊行年月 2010.4
ページ数 338, 24p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8067-1399-9
NCID BB01825219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21749104
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想