すぐわかる日本の国宝 : 絵画・彫刻・工芸の見かた

岡本祐美 著

各時代、各ジャンルを代表する国宝72件を取り上げた。国宝の見どころを、要点を3つに絞って手際よくまとめた。時代背景や技術、美意識など日本美術鑑賞の際に役立つ知識をコラムに整理。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 絵画・書(吉祥天像-奈良・薬師寺
  • 両界曼荼羅図(高雄曼荼羅)-京都・神護寺
  • 十二天像-奈良・西大寺 ほか)
  • 第2章 彫刻(観音菩薩立像(救世観音)-奈良・法隆寺
  • 弥勒菩薩半跏像(宝冠弥勒)-京都・広隆寺
  • 仏頭(興福寺旧東金堂本尊)-奈良・興福寺 ほか)
  • 第3章 工芸(玉虫厨子-奈良・法隆寺
  • 金銅潅頂幡-東京国立博物館
  • 綴織當麻曼陀羅図-奈良・當麻寺 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 すぐわかる日本の国宝 : 絵画・彫刻・工芸の見かた
著作者等 岡本 祐美
書名ヨミ スグ ワカル ニホン ノ コクホウ : カイガ チョウコク コウゲイ ノ ミカタ
書名別名 すぐわかる日本の国宝の見かた

Sugu wakaru nihon no kokuho
出版元 東京美術
刊行年月 2010.4
版表示 改題版
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8087-0884-9
NCID BB01819624
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21738726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想