老いのかたち

黒井千次 著

昭和一桁生まれの作家が、自らの日常を通して"現代の老いの姿"を探る。同級生の葬儀を同窓会になぞらえ、男女の老い方の違いに思いを馳せ、「オジイチャン」と呼ばれて動揺、平均余命の数字が気にかかり-。冷静な観察眼と深い内省から紡がれる、珠玉のエッセイ五六篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 病気待ちの列(父という時計
  • 自然に老いていくには? ほか)
  • 2 友を送る-これも同窓会(時間ないのは僕なのに
  • 追い抜き、追い抜かれ ほか)
  • 3 老い遅れに気をつけて(歳を取れなくなった時代
  • 一つ拾い、一つこぼす ほか)
  • 4 「普通高齢者」がイチバン(平均余命で数字遊び
  • 生命の灯が点るのも病院 ほか)
  • 5 "冷や水"とのつきあい方(二度こぼしても-失敗を恐れずに
  • ヒガミとアキラメ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老いのかたち
著作者等 黒井 千次
書名ヨミ オイ ノ カタチ
シリーズ名 中公新書 2053
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.4
ページ数 235p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102053-6
NCID BB01819500
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21775818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想