吉本隆明の一九四〇(せんきゅうひゃくよんじゅう)年代

渡辺和靖 著

詩人としての出発、自己形成の道程。詩人の感性は、戦時期の祖国と同胞をどのようにとらえ、そして戦後、どのように自らの戦時体験を位置づけたか。時代に翻弄されながら生き抜いた思想家の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 吉本隆明の出発
  • 第2章 詩集稿『呼子と北風』の編纂時期をめぐって
  • 第3章 詩集稿『呼子と北風』の形成過程
  • 第4章 吉本隆明の戦争詩
  • 第5章 死にむかいあう日々
  • 第6章 敗戦前後-保田與重郎理解をめぐって
  • 第7章 小林秀雄からの脱出

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 吉本隆明の一九四〇(せんきゅうひゃくよんじゅう)年代
著作者等 渡辺 和靖
書名ヨミ ヨシモト タカアキ ノ 1940ネンダイ
書名別名 吉本隆明の一九四〇年代
出版元 ぺりかん社
刊行年月 2010.4
ページ数 278p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8315-1266-6
NCID BB01817695
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21756563
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想