暴力性(ヴァイオレンス)の地平 : ウィリアム・フォークナーの『八月の光』に見る暴力性

樺山弘盛 著

[目次]

  • 序章(暴力の起源
  • ソルトレイクシティーに翻ったぼろぼろの星条旗)
  • 第1章 暴力性と宗教性(ジョー・クリスマスの暴力性
  • ゲイル・ハイタワーの暴力性)
  • 第2章 パーシー・グリムの愛国心
  • 第3章 暴力の表象性
  • 第4章 暴力性と偏向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暴力性(ヴァイオレンス)の地平 : ウィリアム・フォークナーの『八月の光』に見る暴力性
著作者等 樺山 弘盛
書名ヨミ ヴァイオレンス ノ チヘイ : ウィリアム フォークナー ノ 8ガツ ノ ヒカリ ニ ミル ヴァイオレンス
書名別名 暴力性の地平

Vaiorensu no chihei
シリーズ名 八月の光
出版元 文化書房博文社
刊行年月 2010.4
ページ数 140p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8301-1181-5
NCID BB01812807
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21754110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想