体感する社会学

金菱清 著

社会学ってなんなのさ?世の中のウソ・ホントをうたがうセンスを身につけよう。世の中のウラ・オモテをひっくり返してみたらどうなる?日常のデキゴトを皮膚感覚で「わかる」にはどうやって?常識と思い込みで固まった脳をシャッフルするために、性・悪夢・予言・魔力…と少々危ない橋を渡ります。何を話そうか迷っている先生、飽き足りない学生のあなたにおすすめのぶっとび新感覚テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 脱常識-社会学って何?
  • 性-男と女の解剖学
  • 悪夢-意図せざる結果
  • 予言-予言の自己実現
  • 魔力-ラベリング
  • 葛藤-ダブル・バインド
  • 演技-役割演技
  • 家-食・結婚・家族
  • 受苦-環境問題と公共性
  • 倫理-自己決定性
  • 法-国・ことば・貨幣
  • 生-死んだつもりせ本気に生きてみる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 体感する社会学
著作者等 金菱 清
書名ヨミ タイカンスル シャカイガク
書名別名 Oh! My Sociology

Taikansuru shakaigaku
出版元 新曜社
刊行年月 2010.4
ページ数 180p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7885-1175-0
NCID BB01812228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21749847
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想