家紋に残された戦国武将五つの謎

武光誠 著

なぜ、信長の肖像に描かれた家紋は、「織田木瓜」ではないのか-。武将をつなぐその由来と来歴とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 朝廷で権勢をふるった名門藤原氏系の後裔(大友宗麟-大友抱き杏葉
  • 立花宗茂-祇園守 ほか)
  • 第2章 多様な経歴をもつ桓武平氏系の系譜(北条氏康-対い蝶
  • 織田信長-織田木瓜 ほか)
  • 第3章 武家源氏として名を馳せた清和源氏系の潮流(足利義昭-二引両
  • 今川義元-五七花桐 ほか)
  • 第4章 分派し栄えた嵯峨・宇多源氏系の武家源氏(京極高次-平四つ目結
  • 黒田孝高-三つ藤巴 ほか)
  • 第5章 渡来系・地方豪族出身から立身した武将たち(毛利元就-長門三つ星
  • 肝付兼続-鶴の丸 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家紋に残された戦国武将五つの謎
著作者等 武光 誠
書名ヨミ カモン ニ ノコサレタ センゴク ブショウ 5ツ ノ ナゾ
書名別名 Kamon ni nokosareta sengoku busho 5tsu no nazo
シリーズ名 インテリジェンス PI-270
青春新書 PI-270
出版元 青春出版社
刊行年月 2010.4
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-413-04270-3
NCID BB01811735
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21744549
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想