影響力 : その効果と威力

今井芳昭 著

人は近くにいる人を好きになる、人は漏れ聞いたことに感化される、みんなで話し合うと意見が極端になる。人間関係の要諦は影響力にあり。心理学からのアプローチ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人はアメとムチに弱い-賞影響力と罰影響力
  • 第2章 人は権威に弱い-専門影響力と正当影響力
  • 第3章 人は好きな人に弱い-参照・魅力影響力、情報影響力
  • 第4章 人は人の行動に弱い
  • 第5章 人は集団内の空気に弱い
  • 第6章 人は無意識レベルでつつかれると弱い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 影響力 : その効果と威力
著作者等 今井 芳昭
書名ヨミ エイキョウリョク : ソノ コウカ ト イリョク
書名別名 Eikyoryoku
シリーズ名 光文社新書 457
出版元 光文社
刊行年月 2010.4
ページ数 278p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03561-7
NCID BB01807749
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21749859
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想