日本列島の野生生物と人

池谷和信 編

シカ、イノシシ、トキ、アシカやアザラシ、そして山野の植物…様々な生物と人はどのような関係を築いてきたのか。遺伝学、生態学、地理学、考古学、民俗学、文化人類学など学際的アプローチによって、両者の関係の過去・現在、未来を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本列島における野生生物と人
  • 第1部 野生生物・人関係を把握する視点(DNAからみた生物の進化
  • 考古学からみた人・動物関係史 ほか)
  • 第2部 植物の生態と人びとの生活(世界の中での日本の森と里山
  • 九州山地の植物利用-椎葉村の植物誌 ほか)
  • 第3部 動物と人とのかかわりの歴史(「シカの生態系破壊」から見た日本の動物と森と人
  • 歴史的自然としての海洋-日本近海の海獣類と猟業史 ほか)
  • 第4部 現代社会のなかでの野生生物(人間社会とイノシシ-西日本における変化と獣害
  • 希少動物の現状と保護政策-沖縄島北部を中心として ほか)
  • 座談会 人間が関与した自然を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本列島の野生生物と人
著作者等 内海 泰弘
増野 高司
大沢 雅彦
宇仁 義和
小寺 祐二
山岸 哲
揚妻 直樹
松井 章
林 良博
橋村 修
池谷 和信
湯浅 浩史
澤志 泰正
秋篠宮 文仁
篠原 徹
米澤 隆弘
長谷川 政美
書名ヨミ ニホン レットウ ノ ヤセイ セイブツ ト ヒト
書名別名 Nihon retto no yasei seibutsu to hito
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2010.3
ページ数 322p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1471-2
NCID BB01789986
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21794697
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想