アイザイア・バーリン : 多元主義の政治哲学

上森亮 著

世界の多様性を擁護する「寛容の哲学」。理念に走ることなく、現実感覚に照らしあわせて、思想を紡ぎつづけた、アイザイア・バーリン。その思想の全貌を、俊英が21世紀に甦らせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 哲学から政治理論へ(哲学における実証主義批判
  • 歴史学における諸問題
  • 倫理学から政治理論へ)
  • 第2部 バーリンの自由主義(平等概念の分析
  • 「二つの自由概念」を読む
  • 価値多元主義について
  • 多元主義と自由主義的寛容)
  • 第3部 実践としての「思想史」(ロマン主義の遺産
  • ナショナリズムの諸相
  • ロシア・インテリゲンツィアの独創性)
  • 第4部 批判と向き合う(シュトラウスらの相対主義批判
  • テイラーの消極的自由批判
  • ペティットの共和主義的自由
  • ドゥオーキンの多元主義批判
  • 多元主義と自由主義)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アイザイア・バーリン : 多元主義の政治哲学
著作者等 上森 亮
書名ヨミ アイザイア バーリン : タゲン シュギ ノ セイジ テツガク
書名別名 Isaiah Berlin
出版元 春秋社
刊行年月 2010.3
ページ数 353, 19p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-393-32103-4
NCID BB01783276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21747281
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想