現代世界経済をとらえる

石田修, 板木雅彦, 櫻井公人, 中本悟 編

金融の肥大化とその破綻、広がる格差拡大、新興国経済への期待…富を生み、豊かさを広げていくはずだったグローバリゼーション-その光と影を学ぶ。ロングセラーテキスト改訂第五版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グローバリゼーションをどうとらえるか-現代世界経済を見る眼
  • 日本・中国・アジア-アジアを知ると世界がわかる
  • アメリカ経済-ニューディール体制の解体からアメリカン・グローバリズムの展開へ
  • ヨーロッパ経済-ユーロ・東方拡大の成功から金融危機へ
  • 国際貿易の構造と基礎理論-グローバリゼーションと国際貿易
  • 多国籍企業と直接投資-グローバリゼーションを担う巨大企業群
  • 金融グローバリゼーション-アメリカ型「錬金術」がもたらしたもの
  • 国際収支と国際投資ポジション-対外経済関係の鳥瞰図
  • グローバリゼーションとWTO-途上国問題と地域主義により揺れる自由貿易体制の正当性
  • 国際通貨体制-社会・政治制度をつなぐ歴史的秩序〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代世界経済をとらえる
著作者等 中本 悟
板木 雅彦
櫻井 公人
石田 修
書名ヨミ ゲンダイ セカイ ケイザイ オ トラエル
書名別名 Gendai sekai keizai o toraeru
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2010.4
版表示 Ver.5.
ページ数 253p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-492-44366-8
NCID BB01776339
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21757020
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想