アメリカン・ドリームという悪夢 : 建国神話の偽善と二つの原罪

藤永茂 著

世界史上、「アメリカ」という試みは、一つの巨大な間違いではなかったか。ブッシュのアメリカが「逸脱」していたのではなく、建国以来230年余、アメリカにデモクラシーなど存在しなかった。インディアン虐殺と黒人奴隷制のトラウマをつぶさに検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 オバマ現象(「オバマ現象」とは
  • 二〇〇四年の民主党全国大会での基調講演 ほか)
  • 第2章 アメリカン・ドリーム(アメリカン・ドリームを取り戻す?
  • アメリカン・ドリームとは ほか)
  • 第3章 アメリカ史の学び直し(なぜアメリカ史の学び直しなのか
  • 二組の「父祖(ファーザーズ)」 ほか)
  • 第4章 文人たちのアメリカ(文学とアメリカの鏡
  • トクヴィル、ホイットマン、アレント ほか)
  • 第5章 ブッシュ、オバマ、そしてアメリカ(プラトンの「魂の中の嘘」
  • フルブライト症候群 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカン・ドリームという悪夢 : 建国神話の偽善と二つの原罪
著作者等 藤永 茂
書名ヨミ アメリカン ドリーム ト イウ アクム : ケンコク シンワ ノ ギゼン ト 2ツ ノ ゲンザイ
出版元 三交社
刊行年月 2010.3
ページ数 260p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87919-597-5
NCID BB01712981
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21734529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想