戦前日本における歴史教育内容編成に関する史的研究 : 自国史と外国史の関連を視点として

角田将士 著

[目次]

  • 序章 本研究の意義と方法
  • 第1章 自国史と外国史の関連から見た戦前期歴史教育の時期区分
  • 第2章 準備期歴史教科書における教育内容編成-並列的年代史編成による事実的歴史認識形成とその課題
  • 第3章 始発期歴史教科書における教育内容編成-自国史と外国史の両立的編成による相対的歴史認識形成の論理とその課題
  • 第4章 変質期歴史教科書における教育内容編成-国家政策の転換に応じた自国史教育内容修正による国民意識形成の論理とその問題性
  • 第5章 崩壊期歴史教科書における教育内容編成-外国史を包摂した自国史中心的編成による戦時対応的国民意識形成の論理とその問題性
  • 第6章 自国史と外国史の関連から見た戦前日本における歴史教育内容編成の史的展開
  • 終章 総括と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦前日本における歴史教育内容編成に関する史的研究 : 自国史と外国史の関連を視点として
著作者等 角田 将士
書名ヨミ センゼン ニホン ニ オケル レキシ キョウイク ナイヨウ ヘンセイ ニ カンスル シテキ ケンキュウ : ジコクシ ト ガイコクシ ノ カンレン オ シテン ト シテ
書名別名 Senzen nihon ni okeru rekishi kyoiku naiyo hensei ni kansuru shiteki kenkyu
出版元 風間書房
刊行年月 2010.3
ページ数 257p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7599-1786-4
NCID BB01691757
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21773688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想