政官スクラム型リーダーシップの崩壊

村松岐夫 著

政と官の適切な関係を問い直す。政権交代の中で、政策の質と、その円滑な実施をどう確保するか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「政官スクラム型リーダーシップ崩壊」仮説
  • 第2章 省庁官僚の活動量の後退
  • 第3章 省庁官僚の政治変化と省庁官僚制:政治的中立化
  • 第4章 自民党における組織規律の後退
  • 第5章 「国会議員の行動の独立化」仮説
  • 第6章 政官スクラムと団体
  • 第7章 「政官スクラム」の地方的基礎の変容
  • 第8章 政官スクラムの影響力の盛衰と類型
  • 第9章 政治とテクノクラット

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政官スクラム型リーダーシップの崩壊
著作者等 村松 岐夫
書名ヨミ セイカン スクラムガタ リーダーシップ ノ ホウカイ
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2010.3
ページ数 299, 6p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-492-21185-4
NCID BB0168554X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21751546
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想