発電・送電・配電が一番わかる : 電気工事、電気設備の基礎が手に取るように理解できる

福田務 著

現代社会を支える電気について、特にエネルギー(電力)としての視点からその仕組みを解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 プロローグ
  • 2章 発電
  • 3章 送電
  • 4章 配電
  • 5章 屋内配線
  • 6章 これからの電力設備

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発電・送電・配電が一番わかる : 電気工事、電気設備の基礎が手に取るように理解できる
著作者等 福田 務
書名ヨミ ハツデン ソウデン ハイデン ガ イチバン ワカル : デンキ コウジ デンキ セツビ ノ キソ ガ テニトル ヨウニ リカイデキル
シリーズ名 しくみ図解シリーズ 008
出版元 技術評論社
刊行年月 2010.4
ページ数 183p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7741-4206-7
NCID BB0165245X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21740603
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想