持続性学 : 自然と文明の未来バランス

林良嗣, 田渕六郎, 岩松将一, 森杉雅史, 名古屋大学大学院環境学研究科 編

[目次]

  • 第1部 「持続可能な自然‐人間関係」(20世紀型文明の行方-「脱石油戦略」を考える
  • 持続可能なエネルギー利用
  • 環境考古学からみた持続可能性
  • 伝統的自然観・倫理観の再評価)
  • 第2部 「国家間の環境コンフリクト」(アジアにおける黄砂と大気汚染
  • EUにおける自動車への環境課金)
  • 第3部 「21世紀における環境バランスとコンフリクト」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 持続性学 : 自然と文明の未来バランス
著作者等 名古屋大学大学院環境学研究科
岩松 将一
林 良嗣
田渕 六郎
森杉 雅史
書名ヨミ ジゾクセイガク : シゼン ト ブンメイ ノ ミライ バランス
シリーズ名 名古屋大学環境学叢書 2
出版元 明石書店
刊行年月 2010.3
ページ数 160p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3159-1
NCID BB01638991
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21735521
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
21世紀における環境バランスとコンフリクト パネルディスカッション ウェルナー・ローテンガッター, ハンス-ペーター・デュール, ヤンドンユェン, リー・シッパー, 中西久枝, 児玉逸雄, 安田喜憲, 岩坂泰信, 川田稔, 石井吉徳, 林 良嗣
EUにおける自動車への環境課金 ウェルナー・ローテンガッター
伝統的自然観・倫理観の再評価 川田稔
国家間の環境コンフリクト アジアにおける黄砂と大気汚染 岩坂泰信
持続可能なエネルギー利用 ハンス-ペーター・デュール
持続可能な自然-人間関係 20世紀型文明の行方-「脱石油戦略」を考える 石井吉徳
環境考古学からみた持続可能性 安田喜憲
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想