ジェンダーで学ぶ生活経済論 : 福祉社会における生活経営主体

伊藤セツ, 伊藤純 編著

『ジェンダーの生活経済論』(2000年刊)の全面改訂。現在の新しい個人、家族、世帯のあり方を十分に踏まえ、生活経済における課題に、福祉社会における主体的生活経営という視点を入れ鋭く迫る。給与所得者世帯の収入の源泉である賃金と企業の社会的責任を結びつけるほか、自営や、増えつつある年金生活者といった非給与所得者世帯の家計収支についても広く目を向ける。アンペイドワーク、貧困、多重債務、ESDと生活経済の関連にも着目する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生活経済論のパラダイム
  • 第1部 生活経済のジェンダー分析(生活の単位-個人・家族・世帯とジェンダー
  • 消費と人間そしてジェンダー
  • 雇用と賃金に対する企業の社会的責任
  • 家計収入・支出の構造に見るジェンダー-給与所得者世帯を中心に
  • 自営業・農家・年金世帯の家計とジェンダー-非給与所得者の家計)
  • 第2部 再生産領域を問い直すジェンダー視点(アンペイドワークと家計-家事・ボランティアの評価と家計貢献
  • 生活の社会化と家計-新しい家事労働と家計支出の発生
  • 貧困の日常化と家計-貧困の女性化と多重債務者
  • 生活手段とサービスの体系-消費者物価指数統計から
  • 環境と調和した消費・生活様式へ)
  • 福祉社会における生活経済

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンダーで学ぶ生活経済論 : 福祉社会における生活経営主体
著作者等 伊藤 セツ
伊藤 純
宮坂 順子
斎藤 悦子
松葉口 玲子
粕谷 美砂子
天野 晴子
書名ヨミ ジェンダー デ マナブ セイカツ ケイザイロン : フクシ シャカイ ニ オケル セイカツ ケイエイ シュタイ
書名別名 ジェンダーの生活経済論

Jenda de manabu seikatsu keizairon
シリーズ名 新・minerva福祉ライブラリー 8
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2010.4
ページ数 211p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-05719-1
NCID BB01637296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21745041
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想